女の人

スタッドレスタイヤで安全な走行|雪道の強い味方

冬場に最適なタイヤ

車輪

冬場になると、雪の影響で道路が凍結してしまいます。凍結した道路は通常の道路に比べて滑りやすくなっているのですが、その大きな原因は水です。通常、路面が凍結すると氷の上に水膜が出来ます。この水膜というのは、車が凍結した路面を通ることで氷の部分に圧力がかかり、水分が滲み出るために発生するのですが、水が多いと路面からタイヤが浮いてしまい、ブレーキが利きづらくなって事故の原因となってしまいます。また、冬場には雪が積もってしまい、通常のタイヤだと思うように進むことができず、快適な走行が出来ません。このような自然現象で起こる事故を防ぐためには、それに対応できるような種類のタイヤを使用するしかありません。そのため、冬場にはスタッドレスタイヤを使うようにしましょう。

車好きであればスタッドレスタイヤについて知っているはずですが、あまり詳しく知らないという場合もあります。スタッドレスタイヤは、簡単に言うとスパイクがないタイプのタイヤです。通常のタイヤには鋲が付いているのですが、このタイプのタイヤだと走行中に路面を削ってしまって、粉塵が発生するというデメリットがありました。しかし、スタッドレスタイヤであれば路面のアスファルトを削ることなく走行できるため、車の消耗が進むのを防ぐことができます。また、スタッドレスタイヤは通常のタイヤに比べてゴムの質が高くなっています。水でタイヤが滑らないように水膜を除去する機能が搭載されているため、冬場でも安全に走行できるようになっているのです。